地球自然学校大地虹色

地球自然学校大地虹色~すべての人がその人らしく花ひらく場~

自然環境と社会生活の共存を体験し自然の中で伸び伸びと自己肯定感を持って生きる子に

理念

「子どもは自ら学び育つことができる」

<学び・成長の特徴> 「人は自らの好奇心から学ぶとき、深く集中して学ぶ」という考えのもと、
自分の興味からやりたいことをする中で学んでいます。
クラス分けがなく異年齢の子ども達が共に学び合っています。
好きなことに時間制限なく打ち込めるので「継続力」「集中力」がつき、
自分で時間のやりくりをしてイニシアティブをとって動くという日々の過ごし方からも、
「予定を組み立てる力」「工夫する力」「想像力・創造力」「情報を集め、役立てる力」などをいかんなく発揮し身につけていきます。
それは学齢期を終え、次の道に、専門の道に進んでいこうとするときにも基礎的な「生きる力」と「学ぶ力」として土台となっていきます。

全体に関わる事やもめごとは、子どもを主体としたミーティングを通じ、皆で話し合って決めていきます。
校則や学校運営も子どもが中心となって「お互いを大切にするには?」という観点から参画します。
これらを通してコミュニケーション能力を学び「自由」と「責任」、「互いの尊重」「おもいやり」「平和的な関わり」を
身につけていきます。

◇子どもの尊重と学び

特質に応じた本人の学びたい事、好きな事を応援し自己肯定感を高める体験と学びを大切にします。子ども達は自分で学び成長することができると100%信頼されてその時々の学びをしているととらえられています。
*フロー体験(集中体験)は「自らを肯定する力」を引出し脳の活性化させるといわれています。

◇食養

「食はいのち」を基本とした食を大切にします。化学調味料・白砂糖・小麦粉を使用せず自給の自然農米・天然醸造・質の良い油・生野菜を中心にいただきます。味噌・醤油・甘酒等も手作り体験します。身体の基礎ができる大切な時期に即した手間暇おしまない料理と陶器で「いのち」をいただきます。

◇自給・共存

米や野菜を自給します。土の中には地上の種類や数よりも多い「いのち」が生きています。自然環境と社会生活の共存のための自然農、野菜や苺づくり等の土遊び、森の探検、川遊び、歌や音楽で日本語、ダンスで英語、料理や家づくりで算数・数学等、いろんな特技をもったゲストからも子ども達の安心したい・愛されたい・学びたいを確保し、知りたい・体験したい・ワクワクしたいを応援します。

挨拶

子どもたちの自殺、青少年の引きこもりの増加。
この事は、私たち日本の大人社会が今、どう生きるのか問われているように感じています。
「いのち」より経済優先の社会の中で子ども達の自尊心を高める子育て・教育とは一体、どのようなものでしょうか?

ベートーベンが公私共に壁に当たり自殺の場を探して森に入った時、木々の1本1本が
「あなたは神聖だ!神聖だ!」
というメッセージを聴いて「歓喜の歌」ができたように、子ども達をいのち溢れる場、いのちの源流により近い場に委ね「子どもの無限力を信じる」子育て・共育をしたいと思い「地球自然学校 大地虹色」を今春、開校することになりました。

2003年から子ども達との山登り・米作り・料理の会、各地の自然学校やデモクラテイックスクール視察、2016年から「小さな天才の育ち方・育て方」のよっぴーまりん・「まっくろくろすけ」のくろちゃん・「子どものしあわせ研究所」のキムサトを招いて座談会を持ち、2017年「大地虹色」として開校しました。
特色は、地球上のいたるところを活動の場として自然から学び、米や野菜を作り、「いのち」を頂くつながりのなかでいのち優先、自己肯定感を高める体験を大切にしています。
土の中の微生物から始まるすべてのいのちに「生かされている喜び」、「人の優しさ」を幼少期に体験した子ども達は、その後もきっと素敵な人生を送ってくれることでしょう。

お知らせ -Facebook-

森のようちえん だいちにじいろ

森のようちえんでは1日のほとんどを野外で過ごします。岩出市新田広芝や紀の川沿いの森や田んぼ、川原。子ども達は、まぶしい自然の中で心身をゆったり広げます。ひとりひとりが命を輝かせ自分自身を生きていくために『信じて待つ』保育を大切にします。
その中で自己肯定感と自尊心が育ちます。

1日の流れ(3才~5才)

  • 09:00~09:30  集合→移動(連絡ノート提出、健康チェック)
  • 09:30~11:30  森におはようのごあいさつ、歌、おさんぽ
  • 11:30~13:30  園舎または園庭でお弁当&自由
  • 13:30~14:00  さよならの会(絵本、歌、お別れの挨拶)
  • *その日のフィールドは保護者さんにメールで報告します。

森のようちえん だいちにじいろ の特色

  • ●フィールド
    主なフィールドは、岩出の通称「どんぐり山」、和歌山市「名草山」、紀美野の自然農「ひらさんの畑」、桃山の「自由の森」。「自由の森」は、6000坪の山を自由に駆けまわり、子ども達は、秘密基地を手作りしています。
  • ●異年齢や環境の違いの中で
    小学生や時には中高生、80代前後の方々、障害のあるなし、様々な環境の違う人との関わりのなかで生きる力と知恵を学びます。
  • ●信じて待つ
    子どもの持つ自己肯定感と無限力、意欲、育ちの芽を大切に信じて待つことを通して、大人自身も子どもと共に育ちあいます。

大地虹色のうた

止まらない気持ちに誘われて行こうよ、君と。
大地には小さな命がいっぱい。
春は桜の花びらで遊ぼう。夏は海や川が待っている。
秋はみかん狩りにイチョウの葉っぱ。冬は雪遊び。
自然は夢と冒険がいっぱい。自分を好きなままでハッピーデイ。

地球自然学校の学びの特色

●米や野菜を作り、山でぜんまい等の野草を摘む自給生活を体験し生きる力を培う場を提供します。
●劇やミュージカル、ダンス、歌などで国語や英語力、独創性を培う場を提供します。
●セルフビルドや工作、基礎学力を大事にすることで「ものづくり」の力を培う場を提供します。
●週に1度のクッキングや食養料理実習を通して五感を養い心身の健康作りに貢献します。
●海外からの研修生や留学生を受け入れ、交流することで国際力を養います。

◇森の探検&自給~大地虹色体験◇

森の手作り秘密基地のあるぼうけん遊び場、凧や玄米パン作り、海の砂遊び等子どもたちの創造力をかきたてる探検や料理等を思い想いにそれぞれが選べるようにしています。自由の上に、手や頭をたっぷりとつかう子どもたちの目は、輝いています。
自由と食養の学校が主宰する探検を、ぜひ体験しにきてください。

◆日時

① 10月14日(土)砂浜で遊ぶ&玄米おにぎり・マフィン作り
② 11月11日(土)自然農体験&焚火で焼き芋と畑クッキング
③ 12月10日(日)セルフビルドに挑戦、山で玄米餅つき
④ 01月14日(日)よく上がる凧作り
⑤ 02月04日(日)セルフビルドで秘密基地&森クッキング
⑥ 03月04日(日)名草山と葉っぱのおもちゃ&食事会

*テーマ以外の時間の過ごし方も自由でスタッフは見守ります
*子ども達の活動中に別室で入学説明会
*遠方から参加の方で自然農体験に参加される方は駅送迎可

◆対象

5才~18才

◆募集人数

各回15名定員

◆募集方法

下記お問い合わせページからお子さんのお名前・学年を記入の上、申込ください。
http://daichi-nijiiro.com/contact.html

◆受付期間

開催日1週間前の金曜日午後5時が締め切りです。

◆問い合わせ

一般社団法人 大地虹色
和歌山市紀三井寺760-1 Tel 090-5013-8777
*体験希望の方は、金曜日9時~15時 090-1966-2498(平岡)にお電話ください。
E-MAIL:info@daichi-nijiiro.com

大地虹色 スタッフメッセージ

平岡正好(ひらさん) 農薬化学肥料不使用の安心野菜を作って10年目の元教員。子どもと遊ぶのが大好き。
子ども達とこれまで、焚火や焼き芋、アウトドアクッキング、ドラム缶風呂作り、川遊び、算数遊びをしてきました。

趣味:アウトドア・ドライブ・物づくり。
特技:もの作り・川遊び。
好きなもの:ホンダの車・阪神タイガース・きな粉・フレンチトースト。
役職名:地球自然学校校長
免許:小学校免許・中学校「社会」
「いっしょにあそぼう。」

宮島裕美(ひーちゃん) 小・中・高の保健室から子ども達の心と身体を見守って20年。子どもの持つ純真さ、優しさに日々感動。土とつながった喜びから生きる楽校、地球と自給を楽しむコミュニテイのイメージを持つ。

趣味:歌
好きなこと:川や海。
特技:西式体操・楽しむ食養。

一般社団法人大地虹色代表 西式1級司教。
西式甲田療法にて食養の重要性を実感。腰痛・子宮筋腫を解消後、自然妊娠・自然安産を体験。

免許:小学校免許、中学校「保健」、養護教諭
「自然が大好き☆地球を楽しもう♪」

Yukie英語で遊ぼう担当
笑いと歌、アクテイブラーニングのある英語で遊ぼうや自然のなかでの時間を楽しみにしています。特技 英語と楽しい教材作り。
特技 英語で遊ぶ事
 「自然の中で遊ぶ時間が大好き!」
免許:中学・高校「英語」

鳥居定幸(とりさん) 一般企業、公務員、区長を経て現代は自然農に従事。大きくて器用な手の力持ち。
趣味:自然農・旅行
特技:マジック・ダンス。
「次世代のために地域で3世代交流に貢献していきたい。皆で作り頂く米が楽しみです。」

福井健司(けんちゃん) 1級建築士。大地虹色の壁も子どもたちと一緒に庭にある木と土で作ってくれました。
趣味:音楽鑑賞
特技:陶芸
「次はツリーハウス作りを楽しみましょう。」

湯峯孝治(ゆみねさん) 保育園に苺畑などを解放、米の賞も受賞。長年地域の民生委員をされて、子ども達の森のフィールド、田んぼ、駐車場を貸してくださっています。
「野菜や果物を一緒に作ろう。」

深尾和江(かずえちゃん)アドバイザー「子育ての最中、アドラー心理学に出会い、2人の子供は自由教育で育ちました。見守ること、その人の中にある力を信じることが本当に大切で、そのためにはまず自分との信頼関係を確かにしたいなあという思いで医師をしています。どうぞ、よろしくお願いします。」

地球自然学校「大地虹色」ってどんなところ?

★自分(じぶん)の好(す)きなことをするよ。授業(じゅぎょう)は学(まな)びたいものを選べるし、チャイムや宿題(しゅくだい)、テストはないよ。それぞれがやりたいことを楽(たの)しんでるんだ。ごっこあそび・料理(りょうり)・スポーツ・演劇(えんげき)・つり などなど。することはさまざまだよ。

★いっしょに年齢(ねんれい)によるクラスわけはないんだ。だからいろんな年(とし)の子が入(い)り混(ま)じってすごしているよ。自分(じぶん)の遊(あそ)びたい、話(はな)したい人(ひと)とつきあってるんだ。

★みんなのことは話(はな)し合(あ)いで決(き)めていくよ。ミーティングという話(はな)し合(あ)いの場(ば)があるよ。全体(ぜんたい)で決めたいことは、このミーティングで話(はな)し合(あ)う。だれもが参加(さんか)できるし、こどもと大人(おとな)は対等(たいとう)に決(き)めていくので、年間(ねんかん)の予定(よてい)など一方的(いっぽうてき)に決(き)められる心配(しんぱい)がないよ。毎日(まいにち)のことは子(こ)どもとスタッフという大人(おとな)で決めている。スタッフは先生(せんせい)ではないんだ。だからあいしょうでよびあうよ。こどもたちから頼(たの)まれたことを手伝(てつだ)ったり、だいちにじいろの用事(ようじ)をしたり、仲間(なかま)として遊(あそ)んだり勉強(べんきょう)している。

★自然(しぜん)の中にあるキャンパス庭(にわ)で木登りしたり、虫やかたつむりをつかまえたりたきびをしたり、野(の)いちごをつんだり。どんぐり山をかけのぼったり。おもいっきり遊べる場がここにはいっぱいだよ。

★いろんなところへでかけるよ自分(じぶん)たちで行(い)く場所(ばしょ)も決(き)めて 毎月遠足(まいつきえんそく)にもいくんだ。
「だいちにじいろ」の家(いえ)を拠点(きょてん)に行きたいところへ出(で)かけてもいける。参加(さんか)も自分(じぶん)で決(き)めるんだ。遊(あそ)びにきてね。

学籍・卒業について

教育の選択と教育機会確保法

大地虹色に通う小中学生は、公立学校に在籍し卒業年齢になれば卒業することになります。
子どもは教育を受ける権利があり、親が公立学校に行きたいと言っている子どもを妨げれば義務違反ですが選択肢が与えられた上で子ども自身が選ぶことはできるのです。
お子さんに選ばせてあげてください。
*2016年12月、国会で教育機会確保法が成立しました。
*この法でも子ども達が公立学校を休むことをはっきり認めました。 学校復帰でなく、社会的自立がめざすところだとして公立以外で学ぶ重要性も明記されました。

一日の流れ

9:00~ OPEN
10:15~ 朝の会
10:30~ 活動の時間
12:00~ お昼ごはん
14:15~ 終わりの会
14:45~ 片づけ・掃除
15:00~ 放課後

入学の経緯

「子どもが自分のペースを大切にし、関心のあることに打ち込み、それを伸ばしていく」ことに重きをおいたご家庭のお子さんと発達障害やいじめなどで学校に行きたくなくなったことがきっかけで入学や体験に来る子ども達が約半数ずつです。
前者の子ども達は好奇心にあふれ、自尊心が高く、個性豊かです。その雰囲気の中で、後者の不登校などで自信を失い、人付き合いに不安感を持っている子ども達も次第に元気になり、集団の中で意見を言うことも怖くなくなり、自信を取り戻していっています。また前者の子ども達は後者の感性の豊かさや特技を学んだりしていっています。

概要

年齢 地球自然学校  6才~18才
森のようちえん 3才~5才 (森のようちえん だいちにじいろ の特色)
日時 月~金 9:00~15:00
定員:20名・クラス分けなし
休校日 土・日・祝日
長期休み:夏休み(8月)・冬休み(12〜1月)・春休み(3〜4月)
地球自然学校大地虹色 主なフィールド 岩出市新田広芝429
和歌山市紀三井寺760-1
岩出市どんぐりやま
和歌山市名草山
紀の川市桃山町調月の森  ほか
地球自然学校大地虹色 電話番号 090-5013-8777
*体験希望の方は、金曜日9時~15時 090-1966-2498(平岡)にお電話ください。
一般社団法人 大地虹色 事務局 所在地 〒649-6112 和歌山県紀の川市桃山町調月897
URL http://www.daichi-nijiiro.com/
E-MAIL info@daichi-nijiiro.com

<入学検討の方>

4才から19才までの新入生を随時募集しています。入学をお考えの方は見学「無料」ですので、メールにてお気軽にご連絡ください。

※入学の際には子どもだけで2日以上参加してください。保護者の方は2回以上参加してください。保護者は3回まで参加できます。スタッフが1日3時間まで話をする時間をとります。3回の体験参加の間に疑問点や不安な点などをご相談ください。
体験参加は有料です。
2000円/回(2017年9月から変更になりました。)

お申し込み&お問い合わせは以下のことを記載の上、メールでお願いします。
・お名前(来られる方全員、お子さんの場合年齢も)
・住所
・希望日時(第3希望まで)
・連絡先(メールアドレスと電話番号)
・一般見学の場合は簡単に見学の目的

E-MAIL:info@daichi-nijiiro.com(宮島)

授業料

・授業料 : 12万〜36万/年
*応相談
*体験1ヶ月は1日100円

<兄弟割引あり>
*技術や特技、時間でのお支払い、ゲスト講師歓迎。

 ※ビジター

 遠方で毎日行けないけれど、少しでも地球自然学校に参加したいという家庭のための制度です。

  ・入学金:1万円
  ・登録料:1万円/1年(保険他)
  ・参加費:1回2千円

 *個別相談・メール相談無料

<ボランティアスタッフ募集>
  子ども達と定期的に関わる事で、成長したいお兄さん、お姉さんを募集しています。
  大学生歓迎。

<目的>
  ●経済的理由でデモクラテイックスクールへの入学困難な家庭に1年間の学費補助
  ●桃山の森に建設中のセルフビルドの秘密基地の続行費用

<特典>
  ●ご希望の団体名または個人名を協力いただいた方々として森の秘密基地に印字
  ●セルフビルドの秘密基地と露天風呂ランチ券または宿泊券
  ●紀三井寺の広い古民家の学び舎で自然食フルコース料理券
  ●子ども達と森でおにぎりランチ券
  ●美しい渓谷探検ツアー
  ●和歌山紀美野町のきれいな空気と水で栽培の自然農野菜の宅配

アクセスマップ

駐車場

「グリーンフルゆみね」さんの駐車場をお借りしておりますので、そちらをご利用ください。

© 地球自然学校大地虹色.