地球自然学校大地虹色

開校と挨拶

子どもたちの自殺、青少年の引きこもりの増加。
この事は、私たち日本の大人社会が今、どう生きるのか問われているように感じています。
「いのち」より経済優先の社会の中で子ども達の自尊心を高める子育て・教育とは一体、どのようなものでしょうか?

ベートーベンが公私共に壁に当たり自殺の場を探して森に入った時、木々の1本1本が
「あなたは神聖だ!神聖だ!」
というメッセージを聴いて「歓喜の歌」ができたように、子ども達をいのち溢れる場、いのちの源流により近い場に委ね「子どもの無限力を信じる」子育て・共育をしたいと思い「森と田んぼのようちえん だいちにじいろ」「地球学校 大地虹色」を今春、開えん開校することになりました。
森や田んぼで遊び、米や野菜を作り、その自然に生かされている「いのち」をまさにいただく営みの中で全てのいのちとのつながりを見つめていくと、そこに愛と慈愛に満ちた「いのち」優先の社会を共に創っていけるのではないかと考えています。
「田んぼさん・太陽さん、ありがとう。おにぎりたべてげんきになりました。」
種をまき、稲を刈る。土の中の微生物からすべての「いのち」に生かされている日々を子ども達と共に感じていきたいと思っています。

森のようちえん だいちにじいろ

森のようちえんでは1日のほとんどを野外で過ごします。岩出市新田広芝や紀の川沿いの森や田んぼ、川原。子ども達は、まぶしい自然の中で心身をゆったり広げます。ひとりひとりが命を輝かせ自分自身を生きていくために『信じて待つ』保育を大切にします。
その中で自己肯定感と自尊心が育ちます。

1日の流れ(3才~5才)

  • 9:00~9:30 集合→移動(連絡ノート提出、健康チェック)
  • 9:30~11:30 森におはようのごあいさつ、歌、おさんぽ
  • 11:30~13:30 園舎または園庭でお弁当&自由
  • 13:30~14:00 さよならの会(絵本、歌、お別れの挨拶)
  • *その日のフィールドは保護者さんにメールで報告します。

地球自然学校大地虹色~すべての人がその人らしく花ひらく場~

自然環境と社会生活の共存を体験し自然の中で伸び伸びと自己肯定感を持って生きる子に

◇自由

特質に応じた本人の学びたい事、好きな事を応援し自己肯定感を高める体験と学びを大切にします。子ども達は自分で学び成長することができると100%信頼されてその時々の学びをしているととらえられています。
*フロー体験(集中体験)は「自らを肯定する力」を引出し脳の活性化させるといわれています。

◇食養

「食はいのち」を基本とした食を大切にします。化学調味料・白砂糖・小麦粉を使用せず自給の自然農米・天然醸造・質の良い油・生野菜を中心にいただきます。味噌・醤油・甘酒等も手作り体験します。身体の基礎ができる大切な時期に即した手間暇おしまない料理と陶器で「いのち」をいただきます。

◇自給・共存

米や野菜を自給します。土の中には地上の種類や数よりも多い「いのち」が生きています。自然環境と社会生活の共存のための自然農、野菜や苺づくり等の土遊び、森の探検、川遊び、歌や音楽で日本語、ダンスで英語、料理や家づくりで算数・数学等、いろんな特技をもったゲストからも子ども達の安心したい・愛されたい・学びたいを確保し、知りたい・体験したい・ワクワクしたいを応援します。

◇公開学級◇

母子が生涯にわたって安心リラックスした信頼関係を築き、愛される子に育てるための育児とはいったい、どのようなものでしょうか。
「三つ子の魂百まで」といわれるように、乳幼児期から「つ」がつく9才までの過ごし方は、生涯の親子関係とこれから社会に巣立つ土台を養う特に大切な「とき」。
この時期の子どもの心や体の成長に沿った過ごし方・豊かな時間について、親子でゆったり過ごします。また、子育てについて気軽に話し合える仲間との出会いの場でもあります。

内容

・発熱時の対処法とかぜの予防 ・離乳食の実際 ・安心簡単おやつと食 ・おむつなし育児 ・自分でできる整体と自律神経の整え方 ・母乳と卒乳 ・アトピー喘息腰痛完治例 実際の食養法 ・胎教と胎教修正 ・自然妊娠と自然安産 ・西式体操
・森の親子さんぽ ・自然農~無農薬いちご収穫と田植え ・水遊び他

日時

4金曜・第4土曜(子ども達がおさんぽ中の10時~11時)

*対象
育児中の方、妊娠中妊娠を望まれている方、持続可能な社会に関心のある方。
*参加費
500円*要予約
*18才以下無料・要予約
(子ども達がスタッフに見守られてお散歩や外遊び中の1時間)
*持ち物
帽子・着替え(森のお散歩時は長袖長ズボン)

大地虹色 スタッフメッセージ

平岡正好(ひらさん) 農薬化学肥料不使用の安心野菜を作って10年目の元教員。子どもと遊ぶのが大好き。
子ども達とこれまで、焚火や焼き芋、アウトドアクッキング、ドラム缶風呂作り、川遊び、算数遊びをしてきました。趣味:アウトドア・ドライブ・物づくり。

趣味:アウトドア・ドライブ・物づくり。
特技:もの作り・川遊び。
好きなもの:ホンダの車・阪神タイガース・きな粉・フレンチトースト。
免許:小学校免許・中学校「社会」
「いっしょにあそぼう。」

中浦都代(とよさん) クラッシック、ジャズ等ジャンルを問わず音楽を楽しむ元教員。

趣味:ドライブ・合唱・雅楽。
特技:ピアノ、各種楽器演奏。
免許:小学校免許・中学校「音楽」

近藤愛理沙(ありさちゃん)毎日、楽しく過ごせるように、子ども達と同じ目線で遊ぶことによって、お互い学び合える関係を目指しています。育児奮闘中2才児の母。

特技:お絵かき。好きな事:子供と遊ぶ事。

Yukie英語で遊ぼう担当
笑いと歌、アクテイブラーニングのある英語で遊ぼうや自然のなかでの時間を楽しみにしています。特技 英語と楽しい教材作り。

特技:英語と楽しい教材作り。
免許:中学・高校「英語」

ボランティアスタッフ

宮島裕美(ひろみさん) 小・中・高の保健室から子ども達の心と身体を見守って20年。子どもの持つ純真さ、優しさに日々感動。土とつながった喜びから生きる楽校、地球と自給を楽しむコミュニテイのイメージを持つ。

趣味:歌
好きなこと:川や海。
特技:西式体操・楽しむ食養。

一般社団法人大地虹色代表 西式1級司教。
西式甲田療法にて食養の重要性を実感。腰痛・子宮筋腫を解消後、自然妊娠・自然安産を体験。

免許:小学校免許、中学校「保健」、養護教諭
「地球で遊ぼう。」

鳥居定幸(とりさん) 一般企業、公務員、区長を経て現代は自然農に従事。大きくて器用な手の力持ち。
趣味:自然農・旅行
特技:マジック・ダンス。
「次世代のために地域で3世代交流に貢献していきたい。皆で作り頂く米が楽しみです。」

福井健司(けんちゃん) 1級建築士。大地虹色の壁も子どもたちと一緒に庭にある木と土で作ってくれました。
趣味:音楽鑑賞
特技:陶芸
「次はツリーハウス作りを楽しみましょう。」

湯峯孝治(ゆみねさん) 保育園に苺畑などを解放、米の賞も受賞。長年地域の民生委員をされて、子ども達の森のフィールド、田んぼ、駐車場を貸してくださっています。
「野菜や果物を一緒に作ろう。」

深尾和江(かずえちゃん)アドバイザー「子育ての最中、アドラー心理学に出会い、2人の子供は自由教育で育ちました。見守ること、その人の中にある力を信じることが本当に大切で、そのためにはまず自分との信頼関係を確かにしたいなあという思いで医師をしています。どうぞ、よろしくお願いします。」

地球自然学校「大地虹色」ってどんなところ?

★自分(じぶん)の好(す)きなことをするよ。授業(じゅぎょう)は学(まな)びたいものを選べるし、チャイムや宿題(しゅくだい)、テストはないよ。それぞれがやりたいことを楽(たの)しんでるんだ。ごっこあそび・料理(りょうり)・スポーツ・演劇(えんげき)・つり などなど。することはさまざまだよ。

★いっしょに年齢(ねんれい)によるクラスわけはないんだ。だからいろんな年(とし)の子が入(い)り混(ま)じってすごしているよ。自分(じぶん)の遊(あそ)びたい、話(はな)したい人(ひと)とつきあってるんだ。

★みんなのことは話(はな)し合(あ)いで決(き)めていくよ。ミーティングという話(はな)し合(あ)いの場(ば)があるよ。全体(ぜんたい)で決めたいことは、このミーティングで話(はな)し合(あ)う。だれもが参加(さんか)できるし、こどもと大人(おとな)は対等(たいとう)に決(き)めていくので、年間(ねんかん)の予定(よてい)など一方的(いっぽうてき)に決(き)められる心配(しんぱい)がないよ。毎日(まいにち)のことは子(こ)どもとスタッフという大人(おとな)で決めている。スタッフは先生(せんせい)ではないんだ。だからあいしょうでよびあうよ。こどもたちから頼(たの)まれたことを手伝(てつだ)ったり、だいちにじいろの用事(ようじ)をしたり、仲間(なかま)として遊(あそ)んだり勉強(べんきょう)している。

★自然(しぜん)の中にあるキャンパス庭(にわ)で木登りしたり、虫やかたつむりをつかまえたりたきびをしたり、野(の)いちごをつんだり。どんぐり山をかけのぼったり。おもいっきり遊べる場がここにはいっぱいだよ。

★いろんなところへでかけるよ自分(じぶん)たちで行(い)く場所(ばしょ)も決(き)めて 毎月遠足(まいつきえんそく)にもいくんだ。
「だいちにじいろ」の家(いえ)を拠点(きょてん)に行きたいところへ出(で)かけてもいける。参加(さんか)も自分(じぶん)で決(き)めるんだ。遊(あそ)びにきてね。

学籍・卒業について

フリースクールは公的な学校と認められていないため、義務教育期間は、もともと通っていた学校に籍をおいたままフリースクールに通うことになります。そのため、フリースクールに通い、そこで学び育ち、ここが自分の学校だという気持ちがあっても卒業証書や進路の書類は在籍する学校が出すことになります。
出席は、校長先生が、そのフリースクールが「不適切」だと 判断しない限り、出席扱いになります。小・中学生の出席扱いについては1992年から。高校生についても、2009年から実施されています。なお、いずれの場合も出席認定がされる場合は「実習用通学定期」の使用もできるようになり、フリースクールに通うために定期券を買う場合、通学定期と同じ割引を受けられます。
□文部科学省HP「不登校への対応について」 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/04121505/004.htm

1週間のスケジュール

9時 子ども大人ミーテイング
  午前 午後
月曜 森の探検または教科 米・野菜・庭作り
火曜 工作と教科 劇・歌の発表練習または自由
水曜 自然農または教科 庭作り
木曜 衣服を作ろうまたは自由 外国語で遊ぼう
金曜 調理 森や川の散歩

*その時々の本人のニーズにより変更、教科も本人の興味とアクテイブラーニングを重視。

年間スケジュール(ようちえん部合同)

4月 入学式 5月セルフビルド 6月田植え 7・8月夏祭り 夏休み 親子合宿
9月 お月見・登山 10月稲刈り 11月秋の感謝祭 12月玄米餅つき 冬休み
1月 書きどめ 山清掃 2月豆まき 味噌づくり そり遠足 3月お別れ会 卒業式

授業料等

入学金 5万円
*2017.10月末迄に入学手続きされた方は免除
運営協力費 1万円/年*保険料含む
月謝 3.4.5万円から選択 *兄弟割引あり
*月謝が選べるのは皆で創る学校としてお金のみでなく、技術がある、時間がある、農作業、建築が出来る等様々な貢献法があるため。
*兄弟割引  上のお子さんの月謝から1万円引

ビジター

遠方で毎日行けないけれど、少しでも地球自然学校に参加したいという家庭のための制度です。

入学金 1万円
登録料 1万円/1年(保険他)
参加費 1回2千円

その他

体験入学 2,000円/1日
視察 3,000円/1日

入学の流れ

3日以上の体験参加の後、地球自然学校(デモクラティック・食養・自給)を理解していただいた上で
入学面談→こども・おとなミーティング→入学手続き
という流れとなります。

大地虹色 子育てひろばについて

森のようちえんとデモクラテイックスクールを開設した大地虹色から案内です。
岩出市の通称どんぐり山を親子でおさんぽします。異年齢保育でなるべく手出し口出しせず、自主性と自尊心を高める保育を大切にしています。

◇森の親子おさんぽ会

10時朝の会 森のおさんぽ 11時半屋内でおにぎり作り12時半お歌と終わりの会
日時:毎週金曜 10時〜13時(要予約)
参加費:300円(自然農玄米おにぎり含む・おにぎり持参の方は無料)
年間保険500円 持ち物:帽子 飲み物 着替え(なるべく長袖長ズボン)

ぼうけんあそび場&大地虹色のおうち

岩出市の通称どんぐり山や大地虹色の庭やおうちで遊んだり、本やぼーとっする場☆彡

日時:金曜 10時〜12時
要予約:電話またはEmail
参加費:無料
対象:6才~18才

◇未来につなぐ暮らしと育児
対象:育児中の方、妊娠中妊娠を望まれている方、持続可能な社会に関心のある方。
日時:第4金曜・第4土曜(子ども達がおさんぽ中の10時~11時)
参加費:500円*要予約
内容:腰痛・アトピーの予防と改善法・子どもの発熱時の対応・簡単質の良い離乳食法・オムツなし育児の実際・イヤイヤ期のない安心育児と卒乳・自然妊娠自然安産・生涯良好な親子関係を築くためにできること・川遊び・自然農体験ほか。
◇小さな森の音楽界
第4土曜13時~15時 参加費無料

概要

年齢 森のようちえん 3才~5才
地球自然学校 6才~18才
日時 月曜~金曜 9時~14時
森の幼稚園・地球自然学校 所在地 〒649-6223 和歌山県岩出市新田広芝429
森の幼稚園・地球自然学校 電話番号 090-5013-8777
一般社団法人 大地虹色 事務局 所在地 〒649-6112 和歌山県紀の川市桃山町調月897
事務局電話番号 0736-66-0634
URL http://www.daichi-nijiiro.com/
E-MAIL info@daichi-nijiiro.com

アクセスマップ

入口付近

駐車場

「グリーンフルゆみね」さんの駐車場をお借りしておりますので、そちらをご利用ください。

© 地球自然学校大地虹色.